アサヒグループのご紹介


旭紙業株式会社
●商号 旭紙業株式会社
●設立 1941年5月(創業1911年)
●事業内容 段ボール及び紙器製造・ぺ一パーハニカム製品製造
●資本金 2,000万円
●本社 東京都港区高輪4丁目11番地32号
TEL. 03(3443)7591 / FAX .03(3443)0089
●横浜工場 神奈川県横浜市磯子区新磯子町30番地5号
TEL .045(751)7591(代表)
FAX. 045(751)0089
●藤枝工場 静岡県藤枝市高柳2712番地
TEL. 054(635)3181(代表)
FAX. 054(636)1714
●役員 代表取締役社長 小林 裕明
専務取締役   小林 丈人
常務取締役   市丸 弘
取締役     西堀 栄信
監査役     須賀 清文
●取引銀行 みずほ銀行 銀座通支店
群馬銀行 東京支店
三菱UFJ銀行 品川駅前支店
横浜銀行 品川支店
旭紙業株式会社本社

さらなる信頼を目指す、独立した販売体制の構築。

販売促進に最も有効なパッケージ、理想のパッケージ、新企画のパッケージなど、お客様の二一ズは、多業種にわたってじつに様々です。
ご希望のすべての製品が、規格内にあてはまるものではありません。私たちは、より多くのお客様に、より多くのサービスをこころがけるためには、まず、独自の販売体制が不可欠と考えました。
お客様の二一ズに徹底的にこだわり、より満足度、信頼度の高い製品の納入めざして、営業体制の充実に取り組んでいます。その一例は、サンプルマシンの導入です。この機器により、お客様のご希望に沿った包装形態、デザインの製品サンプルを、いちはやくご提供することができます。より効率的な面取り、トリミングなどの具体的なご提案をして、お客様に100%納得していただけるプレゼンテーションが可能になりました。私たちはきめ細かなサービス体制で、お客様に満足と信頼をお届けいたします。
旭紙業株式会社 横浜工場
●住所 神奈川県横浜市磯子区新磯子町30番地5号
TEL .045(751)7591(代表)
FAX. 045(751)0089
●敷地 21,933㎡
●建物 15,358㎡
設 備 コルゲートマシンH-250-2200L(2250巾/分速300m) 1基
印刷機  5ライン
その他製函設備 一式
ハニカム生産設備  一式
旭紙業株式会社 横浜工場

多様化多品種の時代を支える最新の製造ラインシステム。

首都圏の拠点、横浜市磯子区に約2万㎡の広大な敷地を有し、最新の設備を誇るアサヒグループの主力工場。大ロットから小ロットまでの多様な受注、首都圏内の迅速な配送など、万全のサービスシステムが整っています。
旭紙業株式会社 藤枝工場
●住所 静岡県藤枝市高柳2712番地
TEL. 054(635)3181(代表)
FAX. 054(636)1714
●敷地 15,550㎡
●建物 11,119㎡
設 備 印刷機  1ライン
その他製函設備 一式
ハニカム生産設備  一式
旭紙業株式会社 藤枝工場

お客様の満足度、信頼度にこだわり、
きめ細かなサービスのお約束。

当工場は、東海中京エリアの拠点として、一円をカバーしています。近年、顧客サービス向上の一貫として、構内の敷地に物流倉庫をもうけました。お客様への多様なニーズでの綿密なバックアップ体制でご愛顧にお応えしています。
東北旭紙業株式会社
●商号
東北旭紙業株式会社
●設立 1969年4月
●資本金 3,000万円
●本社 福島県岩瀬郡鏡石町南町389番地
TEL. 0248(62)3111(代表) / FAX. 0248(62)3115
●敷地 45,732 ㎡
●建物 25,000 ㎡
●役員
代表取締役社長
専務取締役   
常務取締役   
監査役     
小林 裕明
小林 丈人
石渕 和夫
上平 徹

東北・北関東一円をカバーする、グループ最大拠点。

当社は福島県南部に位置し、東北・北関東の拠点として、圏内の段ボール需要をカバーしています。大ロットから小ロットに至るまで、又、大型特殊ケース等の高品質な製品を生産しております。東北・北関東地区のお客様のあらゆる受注を承り、迅速なデリバリー体制のもと、きめ細かなサービスを心掛けております。
東北旭紙業株式会社はグループ100 周年事業の一つとして、かねてより新工場建設に着手しておりましたが、2012 年1 月より本格稼動となりました。
東日本大震災で被災した方々にはいち早く雇用の場をご提供して参りましたが、今後も福島県の復興の象徴として更なる貢献をして行きます。
東北旭紙業株式会社

設 備
 
コルゲートマシンH-200[265](1800 巾/分速265m)
1基
印刷機 7ライン
その他製函設備 一式
ハニカム生産設備 一式
ヘキサ・ジャパン株式会社
●商号 ヘキサ・ジャパン株式会社
●設立 1999年12月
●資本金 3,000万円
●所在地 東京都港区高輪4丁目11番地32号
旭紙業株式会社 内
TEL 03(3443)7591 / FAX 03(3443)0089

ぺ一パーハニカムは、環境対応製品

軽さと強さの両立を目指して・航空産業の中で発達を見せたハニカム構造体。
これを"紙"でつくることで、さらに軽く、環境に優しいぺ一パーハニカムが生まれました。従来のハニカム構造体よりずっと低コストで、加工も容易ですから、用途は無限。ぺーパーハニカムは、産業のあり方を革新する可能性を秘めた"おもしろい素材"です。
地球資源の枯渇を防ぐため木材の代替製品として、又、紙製緩衝材等の環境ストレスの少ない商品です。
ヘキサ・ジャパン(株)は、日本及びアジア圏のメーカーとフランチャイズ契約を結び、ハニカムコアを旭紙業(株)にて国内生産しています。

軽い
もともと軽いハニカムが、紙で作られているため超軽量級。
例えば、10tの重量に耐えるパレットでもペーパーハニカムなら女性が片手で楽に扱える軽さです。

強い
構造上、上下方向の圧力に特に強く、また圧力や温度・湿度変化等による反りに対しても 強力な耐性を有しています。

大きくも、小さくも
最大1,200mm×3,000mmまで、ご希望のサイズのものをご用意できます。

加工は自在
カッターと接着剤だけで自由な形に組み立てることができます。特別な機械がなくても一般的な加工は可能です。

タイプは各種
強度を追求したもののほか、緩衝材用として弾力性を持たせたソフトタイプもあり、 厚さやセル(6角形の仕切り)のサイズにも各種のものがそろっています。

リサイクル可能
材料はクラフト紙と接着のりだけですから回収して紙の原料としてリサイクルが可能です。

量産OK
量産体勢が整っていますから、どのようなご注文にも応ずることができます。

環境志向
原料には強度を落とさない限度まで再生紙を利用しています。

主に軽さと、
強さを活かして

軽くて丈夫、湿度が内部にいきわたりにくいという特性を活かして、物流の世界でただいま大活躍!ハニカムパレットの重さは約5kg(標準タイプ)。 耐荷重は最大で10tまで。サイズ、ケタ高、シングルデッキ、ダブルデッキなど自由にデザインできます。また燻蒸処理の必要もございません。
成形性の良さと、
環境志向性を活かして

環境への配慮から、発泡スチロールに代わる緩衝材としてペーパーハニカムが注目を浴びています。 緩衝材用としてはソフトタイプのものが開発されており、さらに、表面をプレスしてクッションをもたせ、緩衝力を高めることもできます(クッションカム)。  
さまざまな特性を
巧みに利用して

軽く丈夫で反りが少ない上に、低コストで加工が容易なこと。断熱や防音の効果があるなどの特性を活かし、ペーパーハニカムは建材や家具、ディスプレイ用品などの素材として、目に見えないところでも大いに力を発揮しています。 
旭紙業(常熟)有限公司
●商号
旭紙業(常熟)有限公司
●設立 2005年7月
●資本金 U.S.390万ドル
●住所 江蘇省常熟経済開発区沿江工業区馬橋路工業坊2棟
TEL 0512(5229)7591 / FAX 0512(5229)7192
●敷地 7,500㎡
●建物 5,061㎡

中国地域における段ボール・ペーパーハニカムの第一拠点

海外アジア地域における段ボール・ハニカム生産工場の第一拠点として、中国上海近郊の常熟市に工場を設立致しました。
設備、技術、スタッフ全てが日本と同水準ですので、高品質の段ボール・ハニカム製品を製造致しております。
中国の物流・梱包革新は旭紙業(常熟)有限公司から始まります。
旭紙業(常熟)有限公司

ISO 9001:2000
登録番号 N0003856-1

ISO 14001:2004
登録番号 N0003857-1
設 備
印刷機 1ライン / その他製函設備 一式 / ハニカム生産設備 一式
 
PT.ORlENTAL ASAHl JP CARTON BOX (OAJ)
●商号
PT.ORlENTAL ASAHl JP CARTON BOX (OAJ)
●設立 1992年6月
●資本金 US500万ドル
●住所 KAWASAN lNDUSTRlMM-2100,lNDUSTRlALTOWN Blok F・5
ClKARANG BARAT,BEKASl,JAWA BARAT,lNDONESlA
TEL(021)8980503/FAX(021)8980409
●敷地 30,000㎡
●建物 15,000㎡

アジア圏の段ボール第一拠点

アサヒグループは、インドネシア国に日系段ボール企業として初の進出を果たしました。工場はジャカルタ市内から車で30分の開発工業団地にあり、設備、技術ともに日本とまったく同条件で、高品質の製品が製造されています。技術者は、毎年数名日本に受け入れ、半年~1年の研修期間をかけて育成し、現地の日系企業及び現地企業のパッケージングニーズにお応えしています。
PT.ORlENTAL ASAHl JP CARTON BOX (OAJ)

Certificate ID03/0065

Certificate GB03/58477

 設 備  
 コルゲートマシンH-200-1800L(1800巾/分速200m)
1基
 印刷機 5ライン
 その他製函設備 一式

関連企業
有限会社アサヒシステム
アサヒグループの商事部門です。 原紙の供給を主力とした新たな包装関連商品を扱います。
商 号
設 立
資本金
所在地
有限会社アサヒシステム
1988年11月
2,242万2千円
東京都港区高輪4丁目11番地32号
旭紙業株式会社内
TEL 03(3443)7591 / FAX 03(3443)0089


有限会社エーティーエス
スピーディーな配送は、包装業界の使命です。 煩雑なデリバリー業務を補い、迅速かつ正確な配送の管理を行います。
商 号
設 立
資本金
所在地
有限会社エーティエス
1991年2月
2,237万2千円
神奈川県横浜市磯子区新磯子30-5
旭紙業株式会社 横浜工場内
TEL 045(751)7591 / FAX 045(751)0089


有限会社アサヒインシュランス
アサヒグループ独自のシステムによる印刷製版事業と、 火災、白動車などの損害保険代理店業務を行います。
商 号
設 立
資本金
所在地
有限会社アサヒインシュランス
1991年3月
2,237万2千円
東京都港区高輪4丁目11番地32号
旭紙業株式会社内
TEL 03(3443)7591 / FAX 03(3443)0089