環境負荷低減の取り組み
私どもは事業活動を通じて環境負荷低減に寄与しております。

環境への取り組み 太陽光発電

1. 太陽光発電・CO2排出量削減の取り組み
生産活動を主体にしたCO2排出量低減の活動に取り組んでいます。

電力使用量の削減によるCO2排出量低減
全生産拠点に太陽光発電設備を設置し発電した電力は全て自家消費(自工場にて使用)しております。

旭紙業、横浜、藤枝、東北工場のCO2削減量

2015年発電実績

2. 高効率設備の導入と稼動

事務所内、工場内の蛍光灯照明を全てLED照明に更新しました。

3. 重油使用量の削減によるCO2排出量低減

設備加熱条件の効率化検討と実施。
蒸気ロスの徹底排除の実施。
重油ボイラーをガスボイラーへ更新致しました。

4. ハイブリッド車活用によるCO2排出量低減

事業活動で使用している社有車8台全てをハイブリッド車に切り換えました。
二酸炭素排出量は、切り換え前との比較で半減されています。


電力・重油使用量から製品1t当りの二酸化炭素排出量を指針として低減を進めています。

旭紙業では環境対策、省エネ対策として太陽光発電システム導入をご検討されておりますお客様のご相談も承っております。

製品情報

ダンボール

軽くて丈夫なダンボールは、外部の衝撃から中身を守る梱包材として欠かせないもの。原料の90%は古紙としてリサイクルされたものです。

ペーパーハニカム

非常に軽量ながら上下方向の圧力に強く、温度や湿度の変化にも耐性があります。カッターと接着剤だけで自由な形に組み立てることができます。

インクジェットプリンタ

70mm厚までのハニカムボードに直接印字・定着できます。粘着剤がついたメディアに印字したものを貼っていた従来方式に対し,作業効率を大幅に向上させることができます。

環境への取り組み

FSC認証の取得

旭紙業は原紙からダンボールの製品すべてで森林保護につながるFSC認証を取得しております。
FSC認証について ▶︎

創エネ・省エネ機器の導入

当グループは製造工場の全てに太陽光発電とLED照明の導入をしております。太陽光発電は発電した電力を自工場で使用することで環境負荷低減に寄与しています。
環境への取り組み ▶︎